宝石のカット

color stone

婚約指輪の中心となる宝石のカットも、セッティングと同様です。多くの人が「丸型のラウンドプリリアントカットこそ、婚約指輪のカット」と決めつけているふしがあります。ダイヤモンドでティファニー・セッティング、そしてラウンドプリリアントカットで・・・、というのは、日本人女性が婚約指輪で思い描く典型です。

でも、これまで説明してきたように、日常生活の友として婚約指輪とずっと付き合っていくためには、自分の好きなカラーストーン、セッティングを選んでもよく、それは宝石のカットも例外ではありません。ラウンドプリリアントカットのほかにも、若い女性向きのカットとしては、西洋ナシに似ていることから名づけられた、別名「涙のしずく」とも呼ばなるペアシェイプカットや、文字通りハート型にカットされたハートシェイプカットなど、若々しく、可愛いカットの宝石がたくさんあります。こうしたカットの婚約指輪はカジュアルな服装にも、フィットするのが利点です。「婚約指輪のなかに、可愛いカットのものがない」なんてあきらめてはいけません。そういう場合は、裸石のなかからお気に入りの宝石を探し、それに合わせた留め方をしてもらうオーダー品にする方法があるからです。

あとは予算内で思いきり夢を膨らませてみてください。中心の宝石はカラーストーンのペアシェイプカットにして、周囲に小さなダイヤモンドをあしらうなど、自分の一番大切で、長く愛することができる婚約指輪に仕上げていけばいいのです。