矯正治療の流れ

信頼のおける歯科矯正専門の医師なら、次のような流れで矯正治療をすすめます。 初診の検査で資料を作成し、 医師は患者のいちばん気になる点を聞いて、顔立ちと歯並びから、簡単に矯正治療について説明します。さらにくわしい状態を調べるために、以下の資料を作成します。

  1. 顔面写真/特に口元を中心に撮影。
  2. 口腔内写真/歯肉の状態や歯の色調などを記録。
  3. 口腔内模型/上下歯列(歯並び)や、かみ合わせの状態を記録。
  4. 横顔のレントゲン(セファロ)を調べます
  5. 歯のレントゲン(パントモ)/上下の歯の数や発育状態、歯根の位置、歯槽骨(歯の根を支えるあごの部分の骨)の状態などを調べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です